私たちは、大阪の寝屋川市・枚方市・交野市・高槻市・茨木市で、初めてのリフォームをどこに頼めばいいかお困りの方に、商品品質・施工管理・保証・アフターサービスを提供することを生き甲斐に感じている、PanasonicリフォームClub加盟店です。

<< 前のページへ戻る

耐震診断から補強案作成

画像(580x434)・拡大画像(4000x3000)

今回のモデルは築45年の木造住宅

元々は平屋だった家を住まい方の変化に合わせて、2階に部屋を増築。

その後も何度かリフォームをしながら長年大切にお住まいになられてました。

耐震診断〜倒壊する可能性が高い家でした。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

まずは、耐震診断
家の外周調査からスタート
・屋根の取り付け状態
・外壁のヒビの有無


基礎部の調査
・基礎形状(ベタ基礎か布基礎)と鉄筋の有無を確認
・基礎周辺の地盤が陥没してないか等
→基礎は問題ナシ!

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

床下の調査
・基礎のある位置を確認
・白蟻の被害の有無と土台・柱の腐朽状況を確認
→1階トイレ周辺の土台と柱に白蟻の被害が見られました


小屋裏の調査
・筋交いの有無と取付状態を確認
・雨漏れの痕跡の有無を確認
→筋交いが十分に入っていませんでした。

画像(250x177)・拡大画像(828x589)

診断結果


評点『0.29』・・倒壊する可能性が高いという判定でした。

何度かリフォームをするなかで、希望の間取りにするために
必要な壁を取り除かれてしまったのかもしれません。

補強案〜地震に強くて暮らしやすい家に!

画像(250x175)・拡大画像(836x586)

地震に強くなるポイント!

1.屋根の軽量化
屋根をカラーベストに変更します。

2.バランス良く耐力壁を配置する
南面の大きな窓周辺は筋交いを入れた耐力壁で補強

細かく間仕切られて使い勝手が悪かった間取りを2階の構造を変えて
柱を半分入れ替えることで壁の位置を変更し、日当たりのよい南側に広々リビングを実現!

使い勝手の良い間取りに変更しながら
耐震基準をクリアする補強案が出来ました。



この補強案に基づいて着々と工事が進行中です!


ページのトップへ ページのトップへ

<< 前のページへ戻る

最新情報

お知らせ

人気コンテンツ

コンテンツ

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
PanasonicリフォームClub 私たちは、大阪の寝屋川市・枚方市・交野市・高槻市・茨木市で、初めてのリフォームをどこに頼めばいいかお困りの方に、商品品質・施工管理・保証・アフターサービスを提供することを生き甲斐に感じている、PanasonicリフォームClub加盟店です。